シアリス 特徴

シアリスの特徴を考慮する

シアリスというED治療薬を御存知でしょうか。

国内でED治療薬というとやはりバイアグラが最も有名なものでしょう。

しかし、現在ではこのシアリスを服用希望する人が増えてきているようです。

海外では既に愛用者も多く、世界中で1000万人以上の使用者がいるようです。

ウィークエンドピルというような言い方をされることもあり、とても愛用者が多いED治療薬として知られています。

日本では2007年に認可され、販売が開始されました。

さて、そのシアリスの特徴ですが、最大の特徴というとやはり持続時間の長さでしょう。

シアリスの効果の持続時間が最長で36時間あるといわれており、短くても24時間は効果があるとされています。

この効果の出方には個人差もあるのですが、人によっては40時間ほど効果が持続することもあるようです。

つまりは、金曜日の夜に服用したシアリスは日曜日の朝まで効果があるということになるのです。

ウィークエンドピルというような言い方をされる由縁もよくわかることでしょう。

バイアグラやレビトラの持続時間というのはおよそ4時間から6時間ほどです。

その効果の持続時間の長さは比べるまでもなくシアリスの利点となることでしょう。

他にもシアリスの特徴をあげるとなると、食事の制限がほとんどないということです。

バイアグラやレビトラには食事の制限がたくさんあり、パートナーと食事を愉しむというのは難しいこととなっていました。

しかし、シアリスはいったん体内に吸収されてしまうと食事の影響をうけるといったことはほとんどありません。

適量にという但し書きはつきますが、お酒を飲むこともできます。

飲酒できなかった他のED治療薬と比べるとなると、とても食事の制限はゆるくなっているといえるでしょう。

ただ、グレープフルーツに関しては避けておいたほうが良いようです。

相互作用を起こしてしまい、悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。

また、飲酒についていうと、大量に摂取してしまうことでシアリスの効果が薄れてしまうのです。

そもそもアルコールを摂取すること自体、EDにとっては良くないことなのです。

ですので、適量の飲酒というのを心がけるといいでしょう。

>>シアリスの正規品はこちらを確認<<